ボムバストクリームリッチの正しい使い方と注意するべきこと

ボムバストクリームリッチの正しい使い方と注意するべきこと

ボムバストクリームリッチはボルフィリンやプエラリアなどの成分で、女性らしいマシュマロバストに導くという製品です。ヒアルロン酸などの保湿効果も充実していて、人気のあるものですが、その正しい使い方や注意するべきことについてまとめてみました。

 

正しい使い方

 

まず、ボムバストクリームリッチを使用するのは入浴後がオススメです。なぜかというと、冷たい手で塗ると、クリームが肌に浸透しにくくなるからです。そして、バストが冷えてしまうと、血行も悪くなってしまいます。塗る前には手を温めるか、お風呂上りの手が温かい時にマッサージをすると、効果が出やすいのです。

 

本当は朝晩と2回使うのがベストということなので、特に朝マッサージをするときには、手を温めてからにして下さい。そして、クリームを塗っただけではだめですよ!きちんとマッサージをするようにしましょう。マッサージの仕方は次の通りです。

 

1.中心からバスト外周に沿って、なぞるようにマッサージをしていきます。この時、脇に流れてしまったお肉を内側に入れ込むようにして下さい。そして、バストと脇下の間を押していきます。左右10回くらい目安です。

 

2.バストを片手で支えておいて、もう片方の手で下から上へと包み込むように、持ち上げるようにマッサージします。これは左右5回ずつが目安になります。

 

3.トップからデコルテへ向かって、両手で上へ上へと意識してなぞっていきます。外から内へ移動しながら、バストアップをイメージしてすると良いでしょう。

 

これを1日1回〜2回、10分〜20分かけて行っていきます。

 

注意するべきこと

 

途中で滑りが悪くなってきた場合にはクリームを足して下さい。滑りが悪くなってしまうと、バストに摩擦がかかってしまい、場合によっては毛細血管が破れて血行が悪くなることや、クーパー靭帯を痛めてしまうこともありますので、注意が必要です。

 

ボムバストクリームリッチに含まれているボルフィリンには脂肪細胞を増やす作用があるのですが、それを定着させるにはマッサージが必要になります。乳腺を活発にするためにも、毎日マッサージをして、乳腺に刺激を与えるようにしましょう。クリームの量は多すぎると、下着などについてしまい、匂いが気になってしまうこともありますので、適量を使うようにしましょう。だいたい、サクランボ大程度と言われています。

 

そして、マッサージをするときには力を入れすぎないように心がけましょう。ある程度の力を加えることで、刺激することは大事なのですが、あまりにも強い力でマッサージをすると、毛細血管を傷つけて血行が悪くなってしまいます。それから、このボムバストクリームリッチには即効性を求めないようにしましょう。この製品はサプリのように体の内側に働きかけるものではなく、あくまでも肌に塗るものなので、効果が出るまで、根気強く塗り続ける必要があります。

 

まとめ

 

ボムバストクリームリッチはただ、塗ればいいというものではなく、必ずマッサージをすることが大事なのですね。毎日というと、面倒くさいと思う人もいるかもしれませんが、正しい使い方をすることで、その効果も出ると思います。